作家/ジャーナリスト・惠隆之介の公式ホームページです。沖縄や尖閣問題について、保守系言論人としての活動をご報告しております。

2022年9月19日 エリザベス女王来日時のエピソード

日本文化に興味を持たれていたエリザベス女王はフランス風の迎賓館に泊まられるより京都の旅館に泊まりたかったそうです、そして畳の上で休まれたかったようです」、 放送作家、作詞家、永六輔氏が私の母校防大で講演されたときこう切り出しました。続けて「我国皇室は公式行事で皇后陛下が着物を召されない慣習が成立している」と語り、「我国は世界が啓仰する文化を持ちながら卑下しすぎる。オリンピックに於けるアフリカ代表を見よ、例え一人でも伝統の民族衣装を纏い堂々と行進しているではないか、諸君は国を守るとともに日本に文化も守って欲しいとこういわれました。 英国女王陛下の国葬の日にあたり49年前の過去を思い出しておりました。

ページのトップへ戻る